必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

資産も健康が大事

15日に岸田首相が爆弾を投げつけられる事件がありましたが、昨年の安倍首相襲撃に続き2度の首相襲撃事件は、日本がもはや安全な国ですら無くなった事を示しています。

しかも2度とも自国の若者に襲撃された訳ですから、日本の若者に巨大なストレスが掛かっているのが覗われ、経済や、化学技術でも中国に抜かれ、若者がストレスを抱えた我が国は、既に経済大国でも安全な国でも無くなった訳です。(TT)

しかし平九郎は、全ての日本人が自国の没落を自覚した今こそ、日本の復活が期待できると思って居ます。

株で言えば「底を付けた」と言う事で、国民が金持ち・平和ボケを、脱出した今こそ相場で言う所の買い場なのです。

そして現実に世界一の投資家と言われるバフェットが日本を買いに来ている訳です。

従って相場は今後も強気で行く積りですが、目標は同じで「外部環境に左右されず、稼ぎ続けられる企業」を保有することです。

世界が激変し、未来が分からない今、最も大事なのは「健康」ですが、それは資産も同じで、「健全な企業の保有こそ資産の健康」だと思うのです。(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です