必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

トランプ氏への起訴

逮捕予想が出ていたトランプ氏が起訴されましたが、罪状が「元ポルノ女優への口止め料の会計処理」等と言う微罪であり、起訴した検事が黒人だけに、やはり様々な意味で波紋を呼びそうです。

しかもこの微罪での起訴は共和党の結束を強め、トランプ氏への支持を高める事は有っても、下げる事は無さそうですから、むしろ政治的には「既に死に体」だったトランプ氏に新しい政治生命を吹き込む可能性まで出て来たでしょう。

懸念されるのは此の起訴により、国民の分断が一段と進み、アメリカの持つ様々な政治・経済的安全装置が働かなる事であり、具体的に言えば、政治的駆け引きの道具とされている米債務上限問題などへの影響です。

まあ現時点では上記を心配するのは早過ぎますし、1兆ドルのプラチナコインを発行する等の奇策も用意されているようですから、本当に米ドル国債がデフォルトするとは思えませんが、政党間のチキンレースを見守る市場が動揺することは考えられます。

米元大統領への微罪での起訴というこの事件が、結果として引き起こす波には注意を払おうと思って居ます。(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です