必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

フューチャーを先行指標とする

先日デジタル通貨の相場が始まるなら、先行指標はフューチャーだと書きましたが、だとすれば、IIJが上がるなら、その前か同時にフューチャーが上がるはずです。

実際2月7日に発表された同社の前期決算は35%の営業増益と良かったですし、今期の会社見通しも12.8%の営業増益と悪くありませんから、株価的にも先行すると思って居るのですが、平九郎はコンサル業は余り好みません。

理由は昔コンサル会社の社長に「コンサルは真面目にやると儲からない」と聞いた事が有るからです。(笑)

しかもIIJがシステムの構築から保守管理・クラウド提供と利益が続き、積み上がる仕組みなのに対し、コンサルは会社の改革が終ればお払い箱ですから、長期的にはあまり魅力を感じないのです。(笑)

然しながらチャート的に見ると、長期の三角持ち合いが終わり、株価が上に抜けて来た形であり、しかも業績面の裏付けがある上、流行りのAI関連でもあるので相場的には買いです。

そこで、何とか資金を絞り出して、今日少しだけ買いますが、飽くまでメモの本命はIIJですね。(^^♪

 

 

 

写真は近くで、一般公開していた、海上自衛隊の掃海艇に装備されている機雷掃射用バルカン砲です。20ミリ機銃ですから、ゼロ戦に付いていたのと同じサイズですね。(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です