必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

びっくりしないびっくり予想

大手投資会社ブラックストーンのストラテジスト達が、毎年恒例の「びっくり予想」を公表しました。

びっくり予想とは「平均的な投資家が発生確率を33%程度と見るイベントで、ブラックストーンがその確率を50%以上とするもの」だと言いますから、あまり驚かないモノばかりで、一番最初の「24年の大統領選で有力な新顔が登場」等は間違いなく当たると思えます。

理由は以前メモで書いた「賢いトランプ」こと、ロン・デサンティス氏が、共和党候補として大統領選に出て来ることが既にほぼ確実だからです。

そして共和党がデサンティス氏を立てれば、民主党も2年後には82歳になるバイデン氏では勝ち目はないと見て、新しい候補を立てますから、新人同士の戦いになる事は間違いなく、平九郎予想なら70%の確率です。(笑)

結果として2年後に大統領が共和党に変わっても、対中国強硬路線は長期化が鮮明になるだけですから、アップル等のグローバル企業は生産国の分散を進める以外に無くなり、そこで浮かんで来るのがインド・ASEAN諸国だと言う訳です

最もインドは13億人の人口を抱え、誰もが認めるポテンシャルを持つものの、経済成長が加速する一人あたりGDPで見るとまだ2257ドル(2019年)と言いますから、国として投資するには少し早く、自分の寿命の関係もあり今回はパスです。(笑)

従って今回平九郎の投資対象は、インドを完全に排除するものではないものの、中心はASEAN諸国と言う事に成ります。(^^♪

 

 

 

 

弁当写真のリクエストを頂いたのですが、最近は弁当箱に詰めない事も多く、写真は朝食兼昼食です。(^^♪

2 Comments

ゆいまーる

平九郎さん、はじめまして。私は、先日、今日から電気屋-gogoさんからお話がありました「ゆいまーる」と申しまして、平九郎さんの大ファンです。(^O^)
長年、メモを愛読させていただいて、毎日楽しみに更新をチェックしております。
このメモは、私の投資に関して大変勉強になり、また励みになり、とても感謝いたしております。
現在、私の保有銘柄はFPG、キョウデン、そしてSBIインシュアランス、IIJを真似て保有いたしております。
今年は、株価も必ず巻き返せると信じて保有していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。m(_ _)m

返信する
heikurou

ゆいまーるさん
ゆいまーるさんのお名前は以前から存じ上げていましたが、お話しするのは初めてですね。^^
メモをご贔屓して頂いているとの事で、喜んでいます。
メモは内容は大したことがないのですが、読者の水準が高いので、殆ど荒れたことが無いのが自慢です。(笑)
今後とも宜しくお願いします。m(__)m

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です