必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

今日はSBI本体を買う

昨日の米国市場はFRB高官のタカ派発言で、NYダウは497ドル安となり、マーケットが「楽観に偏ると引き締める」FRBの姿勢が鮮明になるにつけ「Fedに逆らうな」の格言が思い起こされます。

さてこうなると、米国株を攻めてもダメですし、欧州はECBの引き締め姿勢が強い上にウクライナ戦火の拡大懸念もあり、中国はゼロコロナ対策のストレスが習近平批判に迄繋がり出したとあっては、買い難いです。

またこれ迄市場を拡大することで、資金を吸収してきた暗号資産もFTX関連の倒産が続き、資金流出が止まっていませんし、インドやアセアン・アフリカ等の市場は未整備な上に、ドル高による流動性危機の懸念が大きいです。

そんな時、ふと隣を見れば、円安によるバーゲンセールの、世界で唯一低金利政策を続ける日本市場が有る訳です。(笑)

平九郎はこれで外国人投資家が日本株を買わない方が不思議だと思えるのです。(^^♪

従って今回の下げは歓迎で、ここは年内最後の買い場の判断で、まずは3月配当取りに向け買われやすい高配当銘柄な上に、新生銀行の買収で第4のメガバンク構想が動き出しているSBIホールディング本体を買う積りです。

同社は今日13時から名古屋で大規模な決算説明会を開き、その後東京(12月5日)、大阪(12月9日)と連続して開きますから、年末にかけ投資家の目を引くことは間違いないからです。(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です