必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

戻り待ちに戻りなし?

昨日の米FOMCの利上げが市場の予想通り0.75%であったことから、NYダウは436ドル高とこれ迄とは異質の上昇となりました。^^

さて此れを受け、此の所連動性が薄れている東京市場がどう出るかですが、やはり急騰するでしょう。(笑)(^^♪

そして冒頭で異質と書いたように今回の上昇は、此れまでと違う上げである事から、日本ではサマーラリーが始まった可能性が高いと思って居ます。

最もどんな相場も一本調子で上がる訳では有りませんし、目前に迫った第一四半期決算が「期待外れ」と成れば、急落する株も出て来ます。

従ってここで狙うべきは、為替要因だけでない好決算が予想出来、株価が高値を維持している、信用残の少ないウシオ電機や、ローランドDGのような株の「決算発表前までの短期勝負」と、新高値を抜いてきているIIJ三菱HCキャピタルのような好業績銘柄だと考えてます。

むろん個人投資家が多く持つ、小型株の戻りも期待は出来ますが、既にイナゴ達が保有している株の戻りは鈍く、限界が早く来るため、信用ナンピンで大勝負などしてはいけません。(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です