必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

戻り売り多し

岸田首相は昨日、国際交流会議の晩餐会の席上で、ロシアのウクライナ侵攻で平和が揺らぐ現状を踏まえ、「力による支配に反対し、アジア発の新秩序が必要」と提唱しました。

実際ロシアによる一方的な力の行使が成功するようなら、中国の台湾や尖閣に対する力の行使を助長しかねませんから、日本がウクライナを応援するのは当然ですし、実際早めにウクライナ支持を打ち出したことは政治的にも正しいと思えます。

ただ問題はこれまで一番多く、力で現状変更を行ってきた国家が、同盟国の米国だと言うことで、「イラクは大量破壊兵器を持っている」として、政権を攻め滅ぼしてしまってから「あ、無かった!てへっ(*’▽’)」だった為、説得力が全くない事です。(笑)

さて昨日のNYダウは516ドル高と続伸し、今日の東京市場も買われてスタートしそうですが、依然戻り待ちの売り物の壁は厚く、引けにかけてダレる可能性が強い為、あまり期待はしていません。

またメモ的にはインターネットイニシアティブが続伸していますが、ここから昨年11月30日の引け値4860円まではちょっとした抵抗帯が有り、簡単には抜けないと思って居るので、ノンビリ見守る積りです。(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です