必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

銘柄相談オプティム

 

昨日のNYダウは1164ドル(3.57%)、ナスダックはそれを上回る566ポイント(4.73%)の下落と、再び憂鬱な展開です。”(-“”-)”

これを受け東京も売られて始まるのは、間違いありませんが、問題はどこまで米国の下げに対して抵抗力が付いているかです。

また銘柄別に考える必要も出ており、高配当の割安株は、既に米国指数とは連動していませんから、銘柄選別が重要になりそうで、今後は平均株価に囚われる必要は無いとも思って居ます。

さてそんな中、また読者の方から質問が有り、メモで以前買っていた「オプティム」について意見を聞きたいと言う事なので、改めて同社を見てみると確かに安く成っていますが、時価総額は422億、予想PERで40倍前後、しかも無配では現状では必ずしも割安とも言えません。

しかも下落中の株を買って儲けるのは、高値の株を買って儲けるより遥かに難しく、昔から「大相場の後は7年は大きな相場は無い」とも言われており、実感としてもそれは妥当です。

理由は信用の整理が付いたとしても、7年位は現物株としてシコリが残り、戻り待ちの売り物に相場の勢いが潰されるからだと思って居ます。

むろん大きく下げた後は必ず反発も有るのですが、それを全て取るのは極めて難しく、平九郎には無理だと思うので、自分なら今は買いません。

当然ですが見遠しが外れても責任は一切取りません。(笑)(‘◇’)ゞ

 

 

なぜか何時もと同じ操作をしても写真のアップが出来ないので、今日は写真なしです。((+_+))

2 Comments

伊藤

ご考察ありがとうございました!
過去のメモ銘柄で値頃感のある銘柄も増えて来たので、欲しいものも増えてます。グロース株が苦手なので強く買ったりはしませんが安いところで夢を見たいものです。

返信する
heikurou

伊藤様
今は買わないと書きましたが、同社の成長が止まったとは思って居ません。
ただ大相場の後は上がり難いのは事実で、儲けにくいのです。
むろん反発の頭から尻尾迄取れれば、儲かりますが物凄く難しく、平九郎は未だに出来ません。(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です