必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

凋落の認識が出来た日本

長かった連休も終わり、今日からは普通の生活に戻りますが、相場も大荒れの相場から、普通の相場に戻ると思っています。

理由はやはりFOMCも日銀政策会合も終わり、日米金融当局の方向性が当分はハッキリしたからで、先週米国相場が大荒れしたのは、「強気と弱気が拮抗し、力のぶつかり合いが交互に出た」だけだからです。^^

まあ長く見ていれば高値圏では「よくある事」でして、第一短期的相場の動きなど世界一の投資家のバッフェットにさえ分からない訳ですから、自分に分かるはずも有りません。(笑)

従って高見の見物を決め込んでいた訳ですが、実は三井住友FGや、三菱HCキャピタルなどを少しずつ買い増し続け、そろそろフルポジションです。(笑)

買いの理由は今の金融株は外国人から見れば魅力的に映るであろうと事と、日本人が自国の「凋落」をハッキリ認識したことで、政治が前に進めるようになったと思うからです。

しかも神輿は軽い「パペット岸田」氏ですから、優秀な官僚や、企業家達が動きやすくなっており、全盛期までは無理でもホドホドの巻き返しは可能です。(笑)

むろん不安は一抹も二抹も有りますが、そこは一部現物資産の保有でカバーして、ここはトコトン楽観的に行きます。(笑)(^^♪

 

 

 

 

妻に明日何を食べたいか聞かれて答えたものは「お握り」でした。写真が下手なので、映りはイマイチですが、我が家のお握りは世界一です。(笑)

しかし幾らコメが旨くても、エネルギーが無ければ作る事も炊くことも出来ませんから、やはりトイレの無い原発は何れ廃止するとしても、今は動かすべきだと思っています。(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です