必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

優秀なテレビマン?

昨日は場中にロシアがウクライナの原発を爆撃し、火災が発生しているというニュースが流れ、日経平均は一時安値を更新する802円安まであったものの、その後火災を起こしているのは別の建物とのニュースが流れ、最後は591円安で終わりました。

ちなみにウクライナの電力に占める原発依存度は約50%で、稼働中の原発15基の内、ロシアに占拠されたザポリージャ原発は6基を占め、ウクライナ最大であると同時に欧州最大と言われています。

さてこうなるとロシアはウクライナの電力を人質に取っただけでなく、世界の核の安全も人質に取った訳ですから、事態は長引きそうで、もう中国の仲裁を待つ以外、打つ手は手は無さそうです。

そんな中、ウクライナのゼレンスキー大統領の直近の支持率が91%に達していると言いますが、どうも最近彼の行動を見ていると氏が大統領に当選する原因となった、人気第一であるのテレビドラマの主人公を、再び演じ始めた気がします。

以前も言いましたが、良い指導者とは国民を戦火に巻き込まない指導者であり、国民の戦意を煽り、国家総動員令を出す指導者では有りません。

今回プーチン氏が悪役なのは間違いありませんが、国民の戦意を煽る国家総動員などは、大日本帝国や、ナチスドイツのやり方を思い起こさせますし、ゼレンスキー氏はテレビマンとしては優秀でも国家元首としては疑問が有るのです。

こんな時、引退したメルケル叔母様だったら何をするのか知ってみたい気がしています。”(-“”-)”

 

 

 

 

嫌なニュースばかりなので、今日は美味しそうな朝食の写真にしました。緑のスープはホウレンソウのポタージュです。(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です