必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

中国の仲裁が必要

一昨日597ドル安したNYダウ平均は、昨日は596ドル高と、毎日の価格変動に一喜一憂していると大変な相場ですが、自分ではただ見ているだけです。

明日の事など分からないと諦めて見ているからですが、幾ら必死に情報を集めて分析をしても、絶対当たらなかったと自信が有るだけに此れで正解だと思って居ます。(笑)

実際昨日の米国は、パウエル議長の議会証言を巡り、株価は方向性が見えたと上がったものの、債券相場は0.5%の利上げも否定しなかったと急落しており(金利は上昇)、相場の反応など分かったものでは有りません。

第一人の生き死にを掛けて株を売買すること自体が嫌なものですし、戦争ネタで血眼になって売り買いするのはやりたくありません。

ウクライナに平和が訪れるには、中国が仲裁に乗り出すしかないと思って居ますが、中国も欧米が頭を下げて依頼しなくては仲裁しないでしょう。

結局米国と中国の「いがみ合い」が庶民を苦しめているのだと感じています。”(-“”-)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です