必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

インフレの現実化

昨日の米国市場はウクライナ情勢への配慮から、米FRBが金融引き締めを躊躇するとの見方が広がり、国債金利は急落したものの、景気後退を懸念してNYダウも597ドル安し、商品やGOLDが急騰しています。

さてこうなると株価を巡る連立方程式は複雑さを増すばかりで、とても自分には解けません。

まあ此処まで複雑化しなくてもどうせ解けないのですが、現状では未来を予測するようなことは諦め、成長確実性の高い銘柄の保有を呆けたように続けており、それが正解だと考えています。

インフレに対応できるのは株やGOLDの保有だけだと思って居るからですが、幸い保有している株は、必要性が高いストック型の企業ばかりで、成長力と安定性を兼ね備えていると思って居るので動きません。

あと昨日NISA銘柄のセキュアヴェイルが昨日ストップ高をしていますが、こちらも現状ではまだなにもしていません。(^^♪

 

 

 

 

 

 

写真は以前も登場した道端のオブジェです。春の日差しのなかで、ノンビリしたこの映像が癒してくれます。(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です