必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

悩みの種

ウクライナ情勢について、様々な情報が入り乱れてますが、事実が多い情報としてはNHKが流しているもの位を参考にすべきでしょう。

まあ簡単に言えばウクライナ情勢が今まで以上に悪化し、昨日のNYダウは538ドル安と言うことですが、予想以上のものではなく、投資家はこの材料だけで株を売っているわけでは有りません。

第一遠いウクライナの戦争が、保有株の業績に与える影響等分かる訳がありません。(笑)

ではなぜ株が売られるのかと言えば、これはやはり米金融引き締め姿勢を見て、投資資金が市場から引き上げているからです。

要するにいつ金を返せと言われるか分からない為、ヘッジファンド等の運用がし難い訳ですが、現状では金や、原油、穀物などの商品に行っているもの以外は、待機資金として大部分が残っています。

従って買い場と分かれば一気に市場に戻ってきます。

しかし、その買い場が何時なのか分からないから悩んでいる訳ですね。(笑)(^^)/

 

 

 

写真は枯れた花が面白いと妻がマジックで目を書いたものですが、今の市場参加者はみなこんな顔をしていそうです。(笑)(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です