必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

アルテリア決算

週明けの東京市場は616円安だったものの、下値での日銀の買い出動が伝えられ、昨日のNY市場の171ドル安を織り込んだ後もCFDで27,000円台を保っており、今日はすこし落ち着きそうです。

さて昨日は準主力とも言えるアルテリアネットワークが好決算を出しましたが、最近は決算が良くても発表後は売られる事が多いので、今日の株価にはあまり期待していませんが、順調に成長しているため、安心して保有を続けます。

最も最終利益にはデータセンターの売却益と構造改革費用の差額4~5億円が入る予定ですから、その分下駄を履いた数字になる為、そこは割り引いて考える必要があります。

もう一つNISAで買った2銘柄のうちギークスが決算で急落しましたが、決算は別に悪くなかったので、理由は良く分かりません。

まあ元々株式市場など理不尽なもので、短期的には理由無く上げ下げしますから、長期的には合理的になると、今はあきらめて放置しています。

後はどうせ分からない、ウクライナ情勢など考えても無駄なので、ここではアレコレ悩まず、保有株の成長を確認できれば良しだと思っています。(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です