必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

米国の時代の終わり?

今日は「節分」。季節の変わり目を表し、邪気を払い、無病息災を願う日とされていますが、要は「立春」の前の日です。^^

従って明日からは「春」な訳ですが、習近平氏が明日をオリンピックの開幕式と、デジタル人民元のお披露目の日に選んだのは、中国の覇権が始まる日として「習近平氏の春」を迎える為なのでしょう。(笑)

さて昨日も相場は戻りましたが、では戻りのメドはと言えば、やはり25日移動平均線がある28000円位と言うことになるでしょう。

25日移動平均は言い換えれば、過去1ケ月で投資家が買った株の平均値ですから、そこまで戻れば損がなくなったと大量の売り物が出る為、それ以上は上がり難く成るからです。

しかし、米国は引け後、メタ(旧フェイスブック)の決算が悪く、明日は最重要指標ともいえる米雇用統計の発表を控えてますから、今日移動平均迄戻すのは無理でしょう。

寄って、今日は冷ややかに相場を見て、週末は気持ちとポジションに余裕をもってノンビリ過ごす積りです。(笑)(*’▽’)

 

 

 

 

 

 

今日は唐揚げ弁当です。注目は自家製の紅生姜の置き方ですね。(笑)(*’▽’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です