必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

急落の原因は?

昨日の日経平均は790円安、大幅に下げた理由が良くわからない為、自民党の梶山幹事長代行が、「株主利益を人的投資に回す」と発言した事が原因とツイッター等が賑やかです。

また他にもマイクロソフトのゲーム事業強化でソニーの利益が脅かされるなどが重なったとしていますが、何方も後付けで、下げた理由が良くわからないので、それらしいものを並べているだけです。

「株主利益を人的資本へ云々」は、単に岸田氏の自社株買いへの制限発言の焼き直しに過ぎませんし、ソニーの利益を脅かす等に至っては個別企業の当たりもしない未来予測でしか無いです。

よって日本株が大きく下げた原因は含み損の拡大と、理由が良く分からない下げで投資家が軽いパニックを起こしただけであり、米国の下げも急上昇していた金利が反落していることから、明日には収まるでしょう。

確かに株が年初来大きく下げたことで、投資家の含み損が拡大していますが、だいたい長期投資において「年初来」の成績を考えること自体が可笑しいのです。

そんな状態の為昨日、好成績で鳴らす「ひふみ投信」を運用するレオスキャピタルの藤野氏が、緊急メッセージを出していますが、妥当な内容だと思うので、リンクを張っておきます。

「周りの人が貪欲な時に恐れ、周りの人が恐れ慄いているときに貪欲になれ」

上記は投資の神様と言われるウオーレンバフェットの言葉です。(^^♪

 

 

 

写真は朝食のちくわパンで、こんな時こそ一本太い芯が入った運用を行いたいものです。

最もちくわの中心にはポテトサラダが入り柔らかい為、太い芯とは言い難いです。(笑)(*’▽’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です