必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

流行りより仕組み

今朝の海外市況で、ドル/円が116円台を付け、WTI原油が77ドル台を付けているのを見て思わず声を上げてしまいました。( ゚Д゚)ウヮ!

長期金利も上がり、円安と原油安の同時進行で、生活基礎物資を海外に依存する日本のインフレを想起させたからですが、ガソリンや灯油などは再び上がります

大発会の日経平均は510円高と、好調に始まりましたが、昨日は正月休み中のヘッジ売りの買い戻しと言ったところですから、持続性には疑いが有りました。

その為、今日・明日の相場の方が実態を表すと思っていますが、昨日のNYダウは214ドル高くてもナスダックは222ドル安く、今日の東京も平均株価的には微妙です。

現状で平均株価が上がるには、外国人が買う必要があるのですが、どうも社会主義的な匂いの濃くなった日本株を買う良い理由が見つからず、強いて上げれば、米中の狭間の「日本漁夫の利」理論ですが、これは米国人には受けが悪いでしょう。(笑)

従って今年は平均株価は気にすることなく、企業の絶対価値を重視した個別株投資に徹します。

むろん中心はSBIインシュアランスですが、選択の基準は他の株も同じで「流行りより仕組み」で行っています。(^^♪

 

 

写真は2日の朝日ですが、雲に隠れて見えないものの、光の束が世の中を照らします。(^o^)丿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です