必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

昨日の売買動向 エニグモ、ハウスドゥ、住友鉱山、セキュアヴェール

米FOMCの結果発表が市場のほゞ市場の予想通りだった事から、昨日のNYダウは急騰し、今日は東京市場にも明るさが戻りそうです。^^

そんな中、読者の方から昨日暴落したエニグモはどうなんだ?のコメントを頂いたので此方でも答えますが、昨日の急落で、今回の減額修正を織り込んだと判断し、一時減らしていた株数を当初保有していた時と同じ株数迄戻しました。

後、株数を減らしていた銘柄ではハウスドゥも昨日から増加に転じましたし、住友金属鉱山も買い増しました。

住友鉱山は一昨日、トヨタが電動自動車(EV)への本格攻勢を明らかにしたことで、トヨタが3.8%株を持つ、同社が大規模投資を行っているバッテリー事業の将来が約束されたとの判断です。

少し数字を並べると、トヨタの今回発表した投資4兆円の内、2兆円はバッテリー事業であり、そのバッテリーのコストの30%を占めると言われるのが創業430年の住友鉱山が作る「バッテリーの正極材」だからです。(笑)

まあ同社は自分が株を始めた頃からの付き合いですし、業績も配当も良く、裁定買い残が最低水準の今は、225採用銘柄の住友鉱山は上がり易いと思ったのです。

ついでにもう一つ書くと、開始以来負けなしだったNISA銘柄のセキュアヴェールですが、今年は諦めかけていた所、一昨日の同社IRから急騰を始めました。(笑)

ここで売れば連勝は確保できるのですが、当初の望みが大きいので放置しています。(^^♪

 

 

 

 

写真は久しぶりに朝食写真です。実は今回一番凄いのが、パンの下の小皿に入った小豆島から取り寄せた限定品のオリーブオイルです。

こいつが、「これが本物か!」と唸らせる一品でした。(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です