必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

当面の相場見通し

米国債金利が急落し、昨日の日経平均は505円高と急伸しましたが、では21日に付けた戻り高値の29,489円を抜けるかと言えば、多分無理だと思っています。

31日の衆議院選挙に与党が結構な議席を減らしそうな事や、信用残や、裁定残などの整理が全く進んでないからで、しかも11月に入れば外国人の年末決算の利益確定売りが増えるからです。

また半期の決算が出始めていますが、今期に決算が良さそうな銘柄は既に好決算を織り込んでおり、発表と同時に「好材料出尽くし」となり下がりそうだからです。

逆に決算悪が予想されて下がっている銘柄は悪材出尽くしとなる可能性が高いと思っていますが、信用残の多い銘柄は整理が始まっても上がるまでには時間が掛かるでしょう。

従ってここからは決算を見たうえで、好決算出尽くしで下がった銘柄の押し目を買い、悪材料出尽くしで、信用整理が始まる株の下値を時間を買掛けてコツコツ拾って来年に備える積りです。

さて今日は明日のSBIホールディングの決算を控え、子会社インシュアランスの決算速報の発表が予想されますが、まあ第2四半期は赤字が当然と思っているので、ノンビリ待ちます。(^◇^)

 

 

 

 

写真は朝飯のステーキ丼ですが、歳をとると朝はこの位が丁度良いようです。(*´Д`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です