必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

実録 北尾吉孝劇場 10 終章

しかし、投資家としてみれば、問題はまだ何一つ完全に決まってないことで、当然ながらSBIグループ本体の株価には殆ど影響ないことです。(笑)

従って現状ではまだ確実なことは何も言えず、小さな変化を追いかけることで、今後を予想していく訳ですが、最も早く変化が分かるのは既に損失処理が終わっている5月12日の島根銀行の決算発表です。

ただ、損失処理が終わっていると言っても、コロナで新たな倒産でも出ていれば、ショボイ決算になる可能性もありますから、現実に見てみなければ株価が好感するかは分かりません。

残念ながら島根銀行の決算まで、まだ2週間以上ありますし、株主総会となれば遥かに先で、「実録」と謡っている以上、これ以上進めません。

従って第一幕はこれで終わりとなりますが、ここまでに感じたことは、北尾氏の実務遂行能力の高さであり、肥満と態度がデカ過ぎるのを除けば、彼は間違いなく、超一流の経営者だと言うことです。(笑)

実際自分が野村証券の株主だったら、北尾氏を社長にしておけば、今の凋落はなかったと考えるでしょうから、何れ野村の経営も本当に北尾氏が執る事になるかもしれません。

 

第一幕終了(^^♪

 

明日は参考ビデオを紹介します。

 

 

フランスパンサンドの生ハム。ミックス野菜の酢漬け。フルーツヨーグルト。

紅茶はレディグレイ。美味なり。(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です