必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

実録 北尾吉孝劇場 9 国際金融都市創造

北尾氏の狙いとは当然、新生銀行を核として構築中の地銀連合を融合させ、彼の言う「第四のメガバンク」の一部分として機能させることです。

だとすれば、泥棒猫のようなマネックスの行為は絶対許せませんから、これ以上可笑しな事をさせないためにも今度の株主総会に間に合うように政府分と合わせて、特別決議を否決できる3分の1の株を集めたのでしょう。

まだこれにSBI証券がどう絡むのかは分かりませんが、北尾氏が政府を味方に付けている以上法律の改正も含めて何でもありです。(笑)

また北尾氏は生まれ故郷でもある神戸を国際金融都市に育てると表明しましたが、理由を「百合子が嫌いだから」等とは言わず、外国人にとり魅力的な京都・大阪が近いからと言っています。(笑)

神戸市長は総務省出身の元役人ですし、北尾氏に協力する菅首相は、7月に選挙がある兵庫県知事選も、元役人のイケメン君を立て確実に取りに来ています。(笑)

問題は国際金融都市の実現可能性ですが、県知事、神戸市長とも元役人で占め、菅首相と自民党がバックアップし、北尾氏が実行するとなれば、パフォーマンスだけで何もしていない小池氏の東京より遥かに高そうです。

また古くから海外に向けて開かれた事で発展した神戸市にしても、近年は人口減少に悩んでおり人口増加政策は歓迎です。

しかも、人口152万人の制定指定都市ですから、必要な都市機能は全て揃っていますし、市民も高収入の金融人材の受け入れなら大歓迎でしょう。

 

しかし・・・・・

 

続く(^^♪

 

 

 

フレッシュトマトジュース。ジャガイモと大根の葉のポタージュ。ポークハンバーグ蓮根入りと、目玉焼きとレタスとピーマントマトのサラダ。田舎パントースト。ミントを添えたヨーグルト。紅茶はアールグレイ。

ポタージュもトマトジュースもハンバーグも全て美味しかったです。(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です