必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

逆は損大利小

昨日書いたように投資は「損小利大」を理想としますが、現実には利益のでた銘柄はすぐ売り、損している銘柄を持ち続ける(塩漬け)人が多く、多くは大きく育たず死んでいきます。

「損大利小」と言う訳で、全てを当てることが出来ない以上これをやっている内は絶対儲かりません。

植物の蕪に例えれば、撒いた種が芽が出た端から、全て摘んで食べている状態で、翌年には種もなくなり蕪を食べることは出来ません。(笑)

種を植え、芽が出たら一番元気な蕪(株)だけ残して育てるのです。

そしてこれは人生も同じで、悪い芽を育て続ければ、一生を棒に振ることになるのです。”(-“”-)”

 

 

 

 

 

昨日の朝食はミニ焼き肉丼と、野菜小鉢、フルーツヨーグルトでした。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です