必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

四季報新年号の発売日

今朝の日経に専門学校を中退し、ネットゲームに嵌って廃人同然だった男が、アルバイトで貯めた65万円を元手に、22歳で株式投資を始め38歳の現在は資産150億円を築いた話が載っています。

ネット投資家仲間では既に伝説的人物、ハンドルネーム五月(ごがつ)こと片山晃氏のことですが、氏の投資手法は開示資料をしらみつぶしに読み込み、過小評価されている銘柄を発掘する方法だといいます。

とまあこう書くと簡単そうですが、実際開示資料を読み込むには膨大な労力を要しますから、簡単ではありませんが、それでも本気で資料を読み込む為の勉強をしていけば、150憶は兎も角、誰でも相当な資産は作れるでしょう。

実際長年株式市場を見てきて思うのは、どのようなやり方であれ、稼ぐ奴は皆熱心に勉強していると言う事です

そして、最も確実性が高く、特異な才能も必要ないのが、開示資料を読み込むやり方で、片山氏の採った方法です。

最も氏と同様に儲けようと思ったら、並外れた集中力と精神力が必要で、凡人にマネが出来るとは到底思いません。(^^♪

 

 

 

 

 

 

なるほど、お前が儲からないのは勉強してないからだな!(-_-メ)

 

 

今朝は大根と油揚げの味噌汁。ミニお握り(梅おかか)鶏肉のベーコン巻き、ミニウインナー、ピーマン焼き、茹でインゲン、ミニ卵焼き。リンゴとミックスベリー、バナナ入りヨーグルト。日本茶。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です