必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

準備は出来た。コロナ禍を鎮火せよ!

昨日の世界的な株式市場の大暴騰はバイデン氏の当選確実で、国際協調の機運が出たところへ、ファイザーの画期的なワクチン開発成功のニュースが出たことで、人類がコロナに勝利できる自信が出来た事が主因でしょう。^^

相場は時に現実よりも希望や不安で大きく振れるもので、現実にはまだ厳しい状態が続き、絶望の淵に沈んでいても、希望が出てくれば元気も出るものです。(笑)

ただ希望は、時に新たな不安生むもので、昨日は米国債米金利が急上昇しており、当面は金融株にとっては好材料と囃しても、何れは株式市場に取って最も嫌われる高金利と言う悪魔に変貌しかねません

またダウ平均は834ドル高でも、ハイテク企業が中心のナスダックは181ポイント安と急落し、物色銘柄の変化を示唆していますし、恐怖指数(VIX)も昨日は反発しています。

難しい局面ですが、自分では昨日、今日の決算が悪そうなハウスドゥを半分利食い、チャートの良い総医研の買いと、底値の三井住友FGの買い増しをしました。

ハウドゥを減らしたのは第一四半期決算は毎年悪いのと、10月29日付の大量保有報告書で、安藤社長が持ち株を売っているを昨日見つけちゃったからで、これではコロナの影響も考えると、次の決算まで動けないと判断したからです。

ちなみに冒頭写真は昨日、近くで起きた山火事を消化中の消防ヘリコプターです。(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です