必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ネバーギブアップ?

注目の米大統領選討論会も終わりましたが、特に目立ったこともなく、このまま選挙に雪崩れ込む訳ですが、やはりバイデン氏よりトランプ氏が当選する確率が高いように思っています。

理由はどうもトランプ陣営の方が熱気と勢いが有りますし、選挙とは「熱を伝えるゲーム」だと思うからです。

しかも彼は、得票数が少なくても「負け」を認めませんから、簡単に負けようがありません。(笑)

実際政治家など有能で誠実な者が当選するとは限らず、銀河英雄伝説で、自由惑星同盟を滅亡に導いたヨブ・トリーニヒトが今のトランプ氏の姿にダブるのです。(笑)

ちなみにWikipediaでは彼を

「自由惑星同盟の政治家で、作中で言及される「腐敗した民主主義」の象徴のような人物。本編開始時点では最高評議会国防委員長を務め、後に最高評議会議長となって同盟元首たる最高権力者となる。

行政能力や奉仕精神は欠片も無いが、整った容姿と通る声による演説により民衆の支持を得ていた。更に流れと先行きを読む洞察力、政治的センス、喧伝などの能力に優れ、悪運も強い。加えて汚い手や情報操作も平然と使い、他者の勝利に便乗するのみならず様々な危機すら自分の権力拡大に利した、ある種の化物とでも言える人物。

と紹介しています。(*´▽`*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です