必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

眠たい男VSキャラ立ち男

昨日ラジオの辛坊次郎氏の番組で、激戦区のカルフォルニアでトランプ氏とバイデン氏の支持率が互角になったと伝えていました。

むろん支持率など調査主体によって変わりますから、素直に信じる訳にも行きませんが、やはりトランプ氏がコロナからの回復で追い上げているのは事実なのでしょう。

実際エンターテナーとしてなら、トランプ氏はバイデン氏など比較にならないほど面白いですし、現在で互角とすれば、隠れトランプ支持者の存在を考えれば、大票田のカリフォルニアでは既に逆転したと言えるでしょう。

以前も書きましたが、別にトランプ氏に当選して欲しい訳ではなく、むしろ氏が再選すれば、3選は無いだけに、公約を守る必要も、無理に株を上げる必要もない訳です。

結果、此れまで以上に無茶苦茶になり、結果として地球規模の破壊が進むとさえ思っています。

従って株価への影響がどうあろうが、世界の為にはジョー・バイデン氏が勝つのが望ましいと考えていますが、彼は高齢でこれと言って特色もなく、消去法で選ばれた候補者だけにトランプ氏が悪口で言う「スリーピー・ジョー」のあだ名が似合い過ぎているのです。

それに対しトランプ氏は「ドナルド・トランプ」として強烈にキャラが立ってますから、迷ってる有権者の票が流れやすいのです。”(-“”-)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です