必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

戻りの限界は?

昨日のNY市場は週末に続き、410ドル高となり市場に明るさが戻っています。^^

理由は米下院議長で民主党のナンシーペロシ氏が追加経済対策の成立を匂わしたからですが、この戻りは飽くまでニュースに反応した短期筋のショートカバーで、現実に追加経済対策が成立するのは無理だろうと考えています。

そう考える理由は米大統領選挙を約1月後に迫ったこの時期に追加経済対策が成立すればトランプ氏の手柄となり、大統領選で民主党のバイデン大きく不利になる為、民主党は本気で成立を望んではいないからです。

ペロシ氏の発言は飽くまで国民向けのポーズでしかなく、飽くまで「自分たちは努力したが駄目だった」にしたいわけです。

従ってショートカバーが一巡すれば再び売られる可能性は高く、この戻りに東京市場が反応するようなら、今日が短期的には良い売り場になると思っています。

最も昨日テレビに出ていたアナリストは日経平均は年末2万5千円と言ってましたから、世間はもっと強気のようですね。(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です