必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

嫌な話ばかり

昨日ゆうちょ銀行がキャッシュレス決済での不正引き出しが、380件になったと発表しました。

しかし内容を見ると、一番古い被害は2017年7月と言いますから、セキュリテイの甘さを咎めるのは元より、3年以上発表していないことの方が遥かに問題です。

また株主総会の議決権行使書の不適切集計も問題で、これまで何十年も同じことをしていたとなれば、会社の基本を揺るがす事態ですし、大体株主総会でも未だに出席株主の「拍手で決める」など行われていることが不思議でなりません。

まあ議長である社長一任の票が多いからだという事は分かりますが、それでも最終票を細部まで発表しないやり方は改めるべきでしょう。

そして票と言えば米国大統領選挙の行方が最大の問題ですが、一説には大統領選の結果はトランプ、バイデンどちらが勝ってもその後が問題で、負けた方が相手の勝利を認めず、米国が大混乱に陥るという説が流れています。

確かにもしそうなれば株式市場の大暴落は必至でしょうから、信じたくないシナリオですが、これまでのトランプ政治を見ていると「何でもあり」ですから、一概に否定も出来ません。(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です