必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

イマジニア2位に躍進

週末ハウスドゥを買ったと同時にイマジニアも買い増したと書きましたが、その後NY市場の急落で一段安となっ段階で、イマジニアをさらに買い増し同社の保有金額が2番目に大きくなってしまいました。((+_+))

そこまで買い増したのは、四季報の大幅増額修正に加え、抜群の財務体質と、景気・金利・為替に左右されにくい事業内容で、今後米国市場が大崩れしても企業の安定を保てると判断したからです。

同社は今期の増益をけん引したゲームメダロットの成長に陰りが見えているという声もありますが、今夏~秋発売予定のスマホゲーム「すみっコぐらし」の農園ゲームに期待しています。

理由は昨年9月公開した映画「映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」が観客動員数120万人の大ヒットとなっているからで、これは既にゲームの前宣伝が出来ている状態です。

同様のほんのり系ゲームで任天堂の「あつ森」がヒットしたのはコロナと無関係ではありませんし、今秋発売される同社の農園ゲームはコロナ下で高いストレスを感じている母親層を中心に大ヒットの可能性が高いと思うのです。

まあ例え、ヒットしなくても、現在の財務状況や収益見通しでは大きく下がるとは考えられないため、思い切って買い増したのです。(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です