必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

まだまだ悪戦苦闘中

かなり不本意でしたが、短期保有分の豊商事を売り、日本KFCと、総医研を買い増しました。

豊商事の短期分を売ったのは、東京商品取引所の6月分の出来高が昨年同期比で22%減少しているの記事と、新興市場銘柄が急速に値崩れするのを見て、短期売買用の資金が固定化されるのを嫌ったからで、長期分はそのまま保有中です。

これで短期でも大勝負中なのが日本KFCになった訳ですが、同社は明日7月4日が創業50周年の記念日ですから、今日にでも好材料の発表が出る可能性に懸けたのですが、今日なにも無くても、7日には6月の月次の発表が予定されてます。

むろんこれがIRが出なかったり、月次が出ても「残念な数字」となれば、反落も考えられますが、これまでのマーケティング施策を見ていると、期待に応えてくれると判断した訳で、サプライズ感のあるIRか、東証一部上場発表などを期待しています。(笑)

しかし、まあ今の相場は簡単には儲けさせてくれませんで、昨日の増額修正で期待した総医研も僅か25円高と寂しい上げ方でしたし、今日の豊商事の下げも正直かなり堪えました。

まあだから面白いとも言えるのですが、生活が懸かっているだけにもう少しスッキリ儲けたいのが本音ですね。(^◇^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です