必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

財政ファイナンス

最近「財政ファイナンス」と言う言葉をよく耳にしますが、これを辞書で引くと、以下の通り解説されています。

財政ファイナンスとは 中央銀行が通貨を発行して国債を直接引き受けること。

「マネタイゼーション」とも呼ばれます。日本では、極端なインフレを引き起こす恐れがあるとして、財政法第5条によって特別の事由がある場合を除き中央銀行(日銀)による国債の直接引き受けは禁止されています。

とされており、解説として

「特別の事由」というのは、「国会の議決があること」とされており、現在でも金融調節の結果として保有している国債のうち、償還期限が到来したものについては、国会の議決を経た金額の範囲内に限って、日銀は現金による償還を行わず、借り換えの形で直接引き受けています。

と有りますから、現状では行われていない等、誰も信じていないのが実情です。(笑)

そして世界中で「ヘリコプターマネー」とはこれだ!とばかりにマネーをバラまいていますから、通貨の信認は日々落ちて来ます。

そんな中ですから、今後は

世界中で通貨として数千年の歴史があるGOLDを求める動きが加速する

と思うのは私だけでしょうか?(^◇^)

 

 

もっとも上記は飽くまで長期的な動きであり、当面は円高の動きで、円建てのGOLD価格は下落傾向だと思っています。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です