必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

香港消滅、アジアの国際金融都市は東京へ

アジア最大の金融都市「香港」が中国の国家安全法採択で消滅しそうな現在、東京の国際金融都市化が初めて光を放ち始めました。

そんな中、絶滅危惧種の商品先物業界でも倒産候補NO1だった第一商品が、大増益の決算予想を出し、おまけに復配まで発表したのです。(@_@)

まあこれだけ書くとお勧め記事のようですが、同時に事業の96%を占める先物事業の譲渡を発表しており、事実上の倒産か、自主廃業ですから、買えば直ぐ上場廃止です。(笑)

さて、これは取引所の総合化まで2か月を切った金融庁による商品先物業者の整理モデルです。

お蔭で他の破綻予備軍も、地方銀行等と同じように、このモデルで処理されることが分かり、投資家にも安心感が広がりそうです。^^

商品先物業者は生き残る会社と、他の企業による買収対象とに別れ、選別が始まりますね。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です