必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

コロナ後の銘柄に集中

今日にも緊急事態宣言の一部解除が行われる見通しですが、高田川部屋の28歳力士が昨日コロナで死亡したこともあり簡単に街の賑わいが復活するとも思えません。

まあ電車などは以前より混み始めているという声は多く、警戒が緩んでいるのも事実のようですが、どうも国民はコロナと長期的に同居する覚悟を決めた気がします。

実際地元でも自粛に痺れを切らして開店した店舗も見かけますし、今日緊急事態宣言の一部解除が行われれば、投資家の焦点は一気に今後の業績に移ります。

要は、コロナショックの戻り相場は終わり、今後は業績を伸ばせる企業だけが買われると思っているのです。(笑)

自分では総医研や、豊商事に集中していますが、他の保有企業もコロナ後でも業績を伸ばせるか、今一度検討してみます。(^◇^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です