必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

コロナ下でも利益倍増(^^♪

コロナ渦で減益決算の発表が続く中で、前年比倍増の営業利益を出してきた企業が有ります。

GOLDや原油など商品先物取引の豊商事で、絶滅危惧種の商品取引会社の中、ただ一社だけ元気な同社ですが、内容を見ると、自己売買益が3分の1近くありますから、コロナ下でも相場で儲かる事が投資家への刺激にはなっても、一般的な評価は低そうです。(笑)

しかし世界中の財政規律が崩壊した現在は、GOLDへの関心が高まり、金ETFの残高は4ヵ月連続で過去最高を更新したと言いますから投資家はGOLDには強気です。

最も世界中のGOLDの時価総額は約1000兆円ですから、金相場が大きく動くには時間が掛かりそうですが、今年7月からの日本取引所グループの「総合取引所」化で最大のメリットを受けるのは、ゴールドラッシュの中でジーンズを売るような商品取引会社だと思っています。

むろん上記はポジショントークにはなりますが、昔から市場の発展が国の繁栄の基礎だけに、今回の「総合取引所」は絶対成功させる必要があります。

そして、絶滅危惧種だった商品取引会社が世間の注目を浴びることが、日本の総合取引所の成功にも繋がると思うのです。(>_<)

2 Comments

はにわ

お久しぶりです。
有事が起こるととびきり忙しくなることが多く(リーマンショックから震災明け辺りは地獄でした。)、投資から離れてました。結果的に底で切ってその後の交渉は全く享受できていません。

今日は久しぶりに時間がとれたので早速個別ですが、昨日好調な決算だったグリムスはどうですか?1Qの好調見通し示せただけでも個人的には○なんですが。
あとはBIMを手がけている応用技術が気になってます。R2補正予算関連を見ると国も後押ししているのは確かですし、時価総額も手頃だし、業績も悪くなさそう。
どちらもまだ買ってなくて、というより買う判断できるだけの勉強ができてないというのが本音ですが。

返信する
heikurou

グリムスは良く上がりましたね。^^
BIMは伸びると思っていますが、最近は勉強不足で良く分かりません。
ただ言えることは「必ず儲かる」と思える株しか手を出さない方が良いです。
必ず儲かると思ってやっと「勝率6割が普通」です。(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です