必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

コロナで進む少子化

日本医師会がアビガンの早期投与を正式に自民党へ提出し、安倍首相は米国で治験中のレビデシビルも近く薬事承認される見込みだと語り、アビガンも急ぐと言ってますから、治療薬については希望が広がって来ました。^^

最も聞く人によって受け取り方が違う「近く」の時間が問題で、これだけでは何時から使えるようになるのか全く分かりません。(*´Д`)

しかし、アビガンが軽症者にしか効果が確認されていないのに対し、レビデシビルは腎臓への副作用が有るものの重症者に効果があったと聞くので、軽症者はアビガン、重症者はレビデシビルと使い分けすれば治療法に目途が立ちます。

ただ気になるのはレビデシビルも妊娠中の女性には使えないと思う事です。

元々妊婦に使える薬など殆どないと言いますし、アビガンで言われる催奇形性の判断等は、長期の実験が必要と思うからです。

だとすれば女性は子作りを避けますから日本の少子化は一段と進みそうです。(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です