必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

アビガン使用可能に

緊急事態宣言が出た昨日7時のNHKニュースで、安倍首相が「アビガンは既に120人に投与しており効果があると。」発言してました。

これで、新型コロナの患者はアビガン使用を希望できるようになりましたが、臨床試験が終わった訳ではなく「観察研究」と言う形で、患者の希望が有り、入院した病院の倫理委員会が許可した場合だと言います。

どの様な形でも良いのですが、問題は「倫理委員会」と言うやつで、病院長がアビガン反対派だと使用できない可能性があります。

と言うのもYouTubeで副作用を理由にアビガン使用反対を叫ぶ医者もいましたし、韓国等は使用しないと明言していましたから、もし病院長が反対なら、アビガンも倫理委員会で承認されることが無く、使用できない可能性が高いです。

従って、もし新型コロナに感染し、アビガンを使用して欲しいなら、病院に行く前に、電話でアビガンの扱いを聞いておいた方が良いです。

むろん平九郎は「妊娠」とは縁が有りませんから、症状が軽い内にアビガンの使用を強く希望します。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です