必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

政府はアビガン増産に向け動いている

昨日の引け後デンカがアビガンの原料を生産すると言うニュースが流れ夜間市場(PTS)で400円近く買われています。

まあ今朝の日経にも載りましたし、会社も発表していますからこれは事実で、アビガンの国内生産体制を構築するために、競争力の低下で一時中断していた生産を再開するようです。

また他にもドイツ政府がアビガンの購入を決定したと言うニュースも流れていますが、これは少し割り引いて読む必要が有りそうです。

なぜならアビガンはまだ政府の使用承認が下りていない薬で、輸出は出来ないからで、飽くまで手続きを始めたと言うだけでしょうし、最後に書いてあるインドネシアの購入も中国の開発したファビピラビル(アビガン主成分)のジェネリック薬である可能性が強いです。

まあ情報が錯綜しているという状態で、確認できない情報も多いのですが、事実として言えるのは「アビガンのマスコミ情報が増えている」という事です。

またデンカの発表内容に「日本政府より、国内での一貫した供給体制を構築するため国産の原料を使用したいとの要請を受け」と有りますから、「日本政府がアビガン増産に向けて動いている」のも事実でしょう。

纏めれば「日本政府がアビガン増産に向けて動き、マスコミも騒ぎ出している」と言ったところですが、世界中の注目が新型コロナに集まっている時だけに影響は大きいと思っています。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です