必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

相場は権利付き最終まで強い

昨日の日経平均の334円高は日銀のETF買いや、公的資金の買いで株価が底堅くなったところへ、安倍首相がオリンピック延期を口にした為、出尽くしを懸念した空売り筋の買い戻し(ショートカバー)が原因と判断しています。

またその後の米国は議会の混乱を理由として再度582ドル安と下げていますが、日経平均先物は17,190円(+240円)と堅調ですから、今日も空売り筋の買い戻しは続き、日経平均は強いでしょう。^^

まあ以前から著名アナリストが、外国人の日本株底値のシグナルは「東京オリンピック中止」と言っていましたから、「延期」でも同じようなものとの判断でしょうが、すこし中途半端なだけに、これで完全に底打ちとなるとも思えない状況です。

しかし下値には日銀と公的買いが待ち受ける中、配当落ち直前で個人も法人も現物は売りませんから、空売り筋もこれ以上売り込む訳にもいかず、今年度内は買い戻しの動きが続くと判断しています。

即ち今週金曜日の27日が3月権利付き最終であり、30日の月曜日が落ち日ですから、「27日(金)まで相場は強い」となりますが、週明けの続伸は期待できないと考えています。”(-“”-)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です