必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

気力を保て

期待していた昨日の安倍首相の談話で、アビガンの治験にまだ時間がかかることが明確になり、猛烈に落胆しています。(TT)

しかし治験が進んでいるのは間違いない事なので、もう少し我慢しますが、信用取引の利用者のなかには破綻するものが出そうですから、来週の首都圏の電車は人身事故が多発しそうです。(TT)

最も自分でも信用利用の富士フィルムの買いは3度ぶん投げ、一度超小幅で利食い、5度目の信用買いが残っている状態ですから、また投げる可能性もあり、メンタルはヘロヘロです。(笑)

まあ幸い半世紀近い相場経験の中では、暴落は何度も経験しましたし、不動産バブル崩壊後の暴落では38,915円だった日経平均が約30年かけて7,000円割れの5分の1以下まで下がった訳ですから、この位の暴落では死にません。^^

最も「死ぬほど痛く苦しい」のは間違いない訳ですが、アドレナリンを放出し、それを楽しむ自分もいます。(笑)

さて来週は政策と悪材料の狭間で荒れる相場を我慢するしかありませんが、まず大事なのやはり投資家として「死なない事」ですね。(>_<)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です