必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

今後の世界のリーダーは?

昨日のNY市場が約10%暴落し、さながらブラックエブリデーと言った様相ですが、中国での新型コロナは感染のピークは過ぎたというニュースが昨日から多数ながれています。

確かに新たな感染者15名の内湖北省が8名で、6名が中国以外からの訪問者だったと聞けば、ピークは過ぎた事の象徴として習近平が武漢を慰問したのだと理解できます。

従って、「新型コロナは人類が抑え込める」の実例となった訳ですから、これは間違いなく朗報です。(^◇^)

最も昨日の下げはコロナその物より世界中に渡航制限が広がることで、米シェール企業や、途上国の信用不安が発生している事が原因ですから、中国の新型コロナのピークが過ぎただけでは相場下落は止まりそうも有りません。

負の連鎖を止めるには世界的な協調体制が必要ですが、今のトランプ氏に世界のリーダーを期待するのは無理でしょう。

さてそんな中、新型コロナの爆発的感染で苦しんでいるイタリアに中国がマスク200万枚や、人工呼吸器1,000台を提供(輸出?)すると言った話がでていますから、もし無償提供と言うなら世界中がトランプ氏のアメリカと比較しそうです。

どうやら今年は新型コロナを転機とした米国と中国の覇権交代元年になりそうな気がして来ました。(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です