必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

富士フィルムに注目

「どう考えても、一旦厚労省が精査決定して備蓄が豊富にあり、全国の病院にすぐに配布可能で、中国では一定の効果が確認されて、先週から日本でも臨床試験が始まったアビガン一択やないか。」(富士フィルムyahoo掲示板の投稿)

さて、サウスカロライナでバイデン氏が圧勝し、米FRBが利下げの姿勢を見せたことから週末のNYダウが安値から大きく戻りました。

そして、安倍首相の口から、「アビガン」の臨床開始が明らかになったことで、今日の日経平均も絶望の淵から這い上がることが期待されます。(リンク先音声注意)

しかし、米FRBは株式市場に「忖度」してくれても、新型コロナは忖度などしてくれませんから、何時またコロナ関連の悪材料が出るか分からない為、銘柄は限られ、今日はアビガンを持つ富士フィルムの動きに注目しています。

そして、富士フィルムが買われるなら、次はこれも安倍首相が明言した、今後10日程で纏めるという「予備費2700億円を使った新型コロナ対策」関連銘柄に注目が集まるでしょう。(^○^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です