必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

過去最高の集中度

昨日書いたラクトフェリンが売れ始めていると言うのを確認するためネットで調べて見ると販売業者の他はWikipediaの解説が出て来ました。

Wikipediaの情報が必ずしも正しい訳ではないのは、重々承知していますが、販売業者の情報よりはマシですし、検索で出て来るのがWikipediaである以上、世の中のラクトフェリンへの認識はこれが標準と考えます。

さて確かに解説を読めば効きそうな気がしますし、人や牛の母乳由来の成分であり、粉ミルクやヨーグルトにも配合されていて害はなさそうですから、自分でも呑んでみようかと思ったぐらいで、売れているのは理解できます。(笑)

しかも昨年から需給がひっ迫しているようで、総医研の四季報コメント欄には今年1月から販売価格を3割値上げとありますから、人気なのは間違いないでしょう。

ただし、時間軸からして12日に予定される決算が、予想以上でもそれは期中に中国での認可品目が増えた化粧品の売り上げ増加と、業務提携による販路拡大の成果と見るべきです。

従ってラクトフェリンの値上げ効果が出るのは第3、第4四半期からという事に成りますが、総医研は後半期で利益の8割以上を稼いでる会社ですから、ラクトフェリン効果が後半出てくればかなりの数字が期待できます。

正直言えば、付け足し材料位に考えていたラクトフェリンですが、調べるうちに俄然強気になり、買ったばかりのIIJも利食って総医研に集中投資してしまいました。(笑)

これで、攻撃的投資用のアクティブ口座に限れば総医研への資金集中率は96%と過去最高で、12日の決算を迎えることに成ります。

さて決算は如何に!(^○^)/(笑)

 

 

 

 

 

大ヤラレしたホットリンクの二の舞じゃないのか?(-_-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です