必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

上海の代わりに東京を売る?

昨日香港や上海の市場は2月3日から開くと書いたのですが、実は香港市場は開いていたので、昨日の文章を、注意書きを付けて一部訂正させて頂いたのでお詫び致します。

どうも連休継続は地方政府の決定だったようで、香港では開いたのですが、問題は世界中のグローバル運用は上海総合指数に連動しているものが多いと思えるのです。(データ不在)

つまり上海総合指数が売れなければ、代わりに日経指数を売れとなり易い事で、東京が上海の代わりに売られる可能性が強くなります。

しかも上海地当局は民間企業に2月9日までの休みを推奨しているといいますから、上海市場が9日まで閉鎖されたままに成る可能性は平九郎が思って居たより高そうです。

情報が錯綜しており、上海が開くか否かは、明日に成らなければ分かりませんが、言えることは「軽挙妄動は慎むべき」という事ですね。(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です