必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

デマに注意

昨日は新型肺炎感染拡大の影響が世界的に広がり、NYダウは453ドル安と大幅に下げました。

原因は複合的であり、中国の生産が停滞する事での世界経済への悪影響を懸念しただけでなく、バクダット米大使館へのロケット弾攻撃や、イスラム国のユダヤ攻撃宣言、アフガンでのタリバンによる米軍機撃墜など昨日は悪材料が目白押しだったのです。

此処まで悪材料が重なれば下げるのも仕方がないと諦めるしか有りませんが、保有する銘柄は景気に大きく影響を受けるものは有りませんし、中東での不安拡大が直接影響を受けるとも思えなかったので放置していました。

新型肺炎の影響は予想以上な事は確かですが、世界中から「人権無視」を叫ばれる中国政府が拡散防止に凄まじい決意で取りくんでいる以上、問題はウイルスより「世界景気」に成っています。

最もウイルスの潜伏期間が終わって発症する人が増える今週は、患者数が爆発的に増える可能性は高く、人心の不安も拡大しますから、ネットのデマ情報には十分な警戒をもって臨むべきでしょう。

またその際、悪意を持ったデマより、善意の間違った情報が、デマとしては最も危険な事にも留意すべきと考えます。(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です