必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

パンデミック?

新型肺炎の患者数は急増し、現状は既に爆発感染(パンデミック)とも言えそうですが、今発症しているのは平均10日の潜伏期間が終わり症状が出ている人間であり、同じスピードで感染危険度が上がっている訳では有りません。

東京の人口は約1400万人で、新型肺炎拡散防止のため封鎖された武漢の人口は1100万です。

その東京と同程度の人口を持つ武漢を、周辺地域と共に封鎖した習近平氏の決意は何並みならぬもので、中国政府にこの決定が出来る以上、今回の新型肺炎は左程心配する必要は無いと思っています。

最も感染はまだ拡大中で、市中には封鎖以前に出国した保菌者の、中国人観光客が普通に歩いている可能性もあり、潜伏期間中でも感染可能性が有ると言いますから、家に帰っての手洗い等は当然やるべきです。

また投資家としては今回の騒動で売られている旅行会社等は、既に買い場を探し始めるべきで、過去に買われ過ぎてい居るビジョン(9416)は買ってはイケナイとも思って居ます。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です