必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

NISAは北海道ガス購入

さて約束のNISA銘柄ですが、今年は結局北海道ガス(9534)を買いました。

昨日も書いたように月末に予定されている決算がショボイのが分かっているだけに、書き難かったのですが、その後の第4四半期は厳冬期に当たり、ガスの利用量が増える為、最大の期間利益がほゞ約束されています。

ただこの会社季節性だけでなく、最近ガスや、電力の利用顧客が増え、売り上げが前年比17%も増加しており、今後も大幅に増加する傾向にあるのです。

理由としては

1.北海道は元々灯油の利用比率が高く、天然ガス利用のコジェネの普及余地が大きい。

2.会社の姿勢が意欲的で、30年までに売上を7割増の2千億円を狙う事を社長が明言し、設備投資を積極的に行っている。

3.配当利回りがガス会社では最高の3%あり、PERは9.6倍、PBR0.63倍で増配余地も有る上に、株主優待もあり割安。

4.18年の北海道胆振東部地震で、北海道全域で2日に渡る大停電が引き起こされたことから、停電でも稼働するガスコジェネに優位性があり引き合いが増えている。(厳冬期に起きれば100万人の死亡説あり

6.北海道新幹線の30年全面開通に向かって観光需要の拡大が見込める上に、ニセコでの外国人向け高級リゾートや、森トラストの苫小牧の大規模リゾート構想など北海道全域のエネルギー需要が拡大中。(苫小牧は約300万坪の森林取得済みで、約12万坪の敷地で開発許可済)

7.中期計画が今年最終年度であり、上記2の社長の姿勢からして、次の中期計画は拡大志向が明らかなものが発表される。

てな所ですが、纏めて言えば

「新幹線が通るし、リゾート施設もバンバン出来てるから、雪の無いアジア全域から金持ちの観光客がイッペイ来てガスも電気も売れるってよう。」

てな所です。(笑)

まあ固すぎてテンバガーは無理ですが、確実にヒットを狙うなら「アリ」の株だと判断した訳なのです。(^○^)

 

 

PS.間違って同一日に2回アップしてしまいましたが、修正が面倒なのでこのまま放置します。(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です