必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

現在の狙い目

朔日買ったばかりのグリムスですが、あまりに上昇スピードが速く、まさか売れないだろうと思って出しておいた高値での指値が売れてしまい1日で無くなってしまいました。(;^_^A

上昇スピードが速いわりに出来高が少なすぎるので、売り物を消化し切っていないの居ないの判断でしたが、まさか売れると思わない高値での指値だっただけに今回の相場の強さを感じています。

ただグリムスは一度は売ったものの、これで終わるとは思って居ませんで、思惑通り下がればまた買い直したいです。(笑)

さて東証マザース指数が6連騰し、昨年の12月急落以来、個人投資家の信用の評価損率も一時20%近かったものが、12%台まで改善した事で、個人投資家の動きが活発化してきました。

そして、上記のグリムスを買ってみて分かった事は、個人投資家が狙うのは、やはり中小型株で、買う理由が分かり易い今四季報での業績の上方修正銘柄です。

また銘柄的には直近で相場が無く、高値でのシコリ感の無い株ですから、信用でシコっている銘柄は戻りも、シコっている水準までで限界が有ります。

纏めると、チャート上のシコリガなく、信用残が少ない中小型株で、四季報の増額修正銘柄が狙い目ですね。(^○^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です