必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

買わなきゃいかん?

草木も眠る丑三つ時、昨日早く寝たお陰で目が覚め、スマホのアプリ「世界の株価」を見ると、NYダウ平均が新高値を付けていました。(笑)

既により相場の実態を表す指数であるSP500は新値を付けて居ましたから、時間の問題だけだったのでしょうが、やはり「ダウ平均」のネームバリューは大きく、今日のニュースでも大きく取り上げられそうです。

さてこうなると傍観者では居られないのが「本職」の投資家達で、自分でも週末決算の好かった伊藤忠を、過去一度投げているにも拘らず、買いなおして見ましたが、どうも商社株は昔からやられてばかりなので、及び腰です。(笑)

従って、直ぐ売ってしまう可能性が高いのですが、伊藤忠の様な大型株なら売ろうと思った時、流動性で苦労することはないので、安心なのです。^^

しかも、「米・中、部分合意も無し!」とでもなれば、急落は免れませんし、何時投げるカモ分かりませんが、今回はヘッジの意味も兼ねて、買った伊藤忠と同額位、大株主1位の社長と、主要取引先で大株主2位のメンバーㇲモバイルが売っているビジョンを空売りしてみました。

無論空売りと言う以上、両方とも信用ですから極短期の積りで、危険だと思えば、即座に解消しますから、絶対マネなどなさらないようにお願いします。(笑)

ビジョンは大株主が売る中で、「自社株買い、株式分割、優待拡充」の」3点セットで連続した株価刺激策を繰り出していますが、後の刺激策は他社との業務提携などが考えられます。

ただ提携となれば、他社を巻き込む事に成り、法的な問題を抱え込むことになりかねませんから、このまま、11月8日の第3Qの決算発表になると思って居ます。(^○^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です