必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

銘柄雑感

週末バンク・オブ・イノベーションが、今まで非開示だった決算予想を出してきましたが、残念ながら売上、営業利益が共に減少しており、最終利益は僅かに増益でも夜間のPTS市場では99円安の2,799円と売られています。

まあ中国展開や新作ゲームが控えているだけに、決算の割に堅調な部類に入るとは思うのですが、3000円台で大きなシコリを作った事は間違いなく、今後は今回できたシコリを意識した展開になりそうです。

さて、同じゲーム株では保有する日本ファルコムの株価も軟調で、気が滅入って来るのですが此方は既に決算予想は増額修正済みで、決算には問題ないです。

オマケに四季報の来季予想も増益ですから、特に今売られる要因はないのですが、一つ有るのは、11月7日に予定されている決算に伴って出されるはずの「会社が出す来季予想」で、これが今までの例で行くと必ず、控えめ過ぎる程控えめで、減益予想出すことが多いのです。

しかし、今季経常利益予想も10億の予想から結局14億円と4割も増額修正しているように、昔からの投資家にとっては「毎年恒例の減益予想」と成っていますから、今季の会社予想の減益は既に相当程度織り込んでいると思って居ます。

従って株価は11月7日に決算発表で、減益の予想を出した時から反発すると思って居ますが、増益予想を出しても上がるでしょうから、我慢はそこまでだと思っています。(^○^)/

1 Comment

さいとう

ファルコム、同様にhold継続でのんびり構えてますが、今朝の日経8面に中国のラインコン・エンターティンメント・テクノとイース他のスマホ用アプリ配信契約を結んだ、とありますが、これって、織り込み済みですかね?
もし、そうでなければこの辺で買い増し検討してみようかな、と思いますが、コメント頂ければうれしいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です