必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

及び腰?

昨日ビットコインが急落しましたが、理由は量子コンピューターが実用化されると、暗号資産と言われるビットコインの暗号が量子コンピューターに解読され、資産としての価値がなくなる可能性が出て来たからです。(笑)

まあ直ぐ実用化されるわけではないので、6%程度の急落で済んだ訳ですが、それにつけても悪材料というのは何処から飛び出るか分からないもので、改めて相場の難しさを感じています。

投資家の対抗策には、「分散」が考えられますが、どうも自分は性格的に飽きっぽく、分散すると1銘柄あたりの金額が少なくなることで銘柄の選び方が雑になる為、あまり好きでは有りません。

しかし、最近のように全く思いがけない方向から悪材料が飛び出すことが多いと、そうも言って居られませんで、最近は少し分散を志し、保有銘柄を増やすことを考えています。

そこで昨日は手始めに、もみ合いを抜けそうな伊藤忠を信用で買ってみましたが、商社株は伊藤忠に限らず、以前何度も手掛けた事がある割に儲かった事が無く、相性が悪いので株数も少ないです。(笑)

グレグジットへの警戒感が薄れる中、世界的低金利の継続は運用難に陥っている機関投資家の株式投資への出動を促します。

 

どうも年末の株高が現実味を帯びて来ており、此方も及び腰ながら出動してみました。(^◇^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です